Author Archives: yoshidak

モビリティロボット特区での実証実験

平成26年3月4日

 宇都宮大学工学部機械システム工学科「尾崎研究室」では、日本国内で唯一、人が生活する実環境でのロボット実験が可能な、つくば市「モビリティロボット特区」でのパーソナル・モビリティ電動ロボットによる実証実験を行います。今回の実験は、全国の大学としては、初めて車両のナンバー(実験免許)を取得して行うものです。

 

1.技術のポイント

①外注に頼らずすべてを大学で制作したパーソナルモビリティロボット。一人乗りでジョイスティックの操作で走行する。

②本学独自技術「磁気ナビゲーション法(※1)」を実装し,周辺環境の構造が変化(※2)しても自律走行が可能となる。

③本学で開発した設計法に基づき感性評価を行うことでロボットのデザインを決定。この設計法に関しては本学の博士論文にまとめられている。

※ 1 磁気ナビゲーション法とは,環境構造物に影響されて乱れる地磁気の変化(環境磁場)をランドマークとして地図化し,これを利用することでモビリティロ ボットの自律移動を実現する。すでに,つくばチャレンジで1kmを超える完全自律移動を達成している(つくば市長賞を4度受賞)。なお,本技術は完全に本 学オリジナルの方法で,関連技術も含めて4件の特許を出願している。

※2 一般的に地磁気はどこでも同じ方向に向いていると思われているが,着磁する構造物が存在する場所では磁場が乱されている。これに最初に気づき地図に応用したのが磁気ナビゲーションのポイント。

2.イベント概要

(1)日 時 平成26年3月7日(金)13時30分~15時まで

(2)会 場 つくば市インフォメーションセンター前

高山研究室の細川さんが,軽金属希望の星賞を受賞

平成26年1月31日

高山研究室の細川さんが一般社団法人 軽金属学会より,軽金属希望の星賞を受賞しました.

軽金属希望の星賞は,軽金属の学業の向上発展を奨励し,軽金属の未来を担う人材の育成を目的として,人格・学業ともに優秀な学生に贈られる賞です.

高校訪問@宇都宮北高等学校

平成25年12月18日

宇都宮北高等学校に,機械システム工学科の教員が伺いました.

宇都宮北高校訪問 002

宇都宮北高等学校に,機械システム工学科の星野智史准教授が説明に伺いました.
熱心に聞いていただき,ありがとうございました.

工場見学

平成25年11月25日

機械システム工学実習,機械システム工学実験の工場見学の日程が決まりました.実験Bクラスは日程の変更があります.詳しくは機械棟1Fの掲示板を見てください.

企業見学会 – 富士重工業株式会社 航空宇宙カンパニー(宇都宮製作所)

平成25年11月20日

富士重工業株式会社 航空宇宙カンパニー(宇都宮製作所)において行われた企業見学会に,機械システム工学科の学生が参加してきました.

FHI-JSME1

 

様々な航空機の製造・修理の様子を間近に見せていただきました.
また,学生からの質問も丁寧に回答していただきました.

業務は分刻みで管理されているとのことで,手際の良い作業風景を見て,学生も自らが働く姿を思い描いたようでした.

2013キャリアフェスティバル・保護者ガイダンス

平成25年11月9日

 7年目となる今年は全学部全学年から,約900名の学生が参加しました.

パネルディスカッションでは,業界を代表して本田技研工業株式会社,株式会社オリエンタルランド,株式会社資生堂,栃木の企業として東芝メディカルシステムズの4企業の方がパネリストとして宇都宮大学の学生のためにお話をしてくれました.

分科会ではパネリスト4社の他に株式会社ゆうちょ銀行,山崎製パン株式会社,ヤマト運輸株式会社,清水建設株式会社,株式会社JTB関東,栃木県庁が,10会場に分かれ更にたくさんの業界の話を聞かせてくれました.

2013年の様子はこちら(会場の写真が掲載されたPDFファイルが開きます).

関連リンク