3年次生へ ー研究室配属に向けてー

2月に入り,卒業研究発表会,修士論文発表会が開催されます.
卒業研究に着手できる学生なら,希望する研究室を選ぶために,各研究室の学生の発表を聴講する人もいるでしょう.毎年,諸君の6-7割が大学院に進学します.したがって,修士論文発表会を聴くことを勧めます.

心の底から「大学院で勉強したい」と思っているけれど経済的に厳しい人へ

まず,家族で相談してください.これが一番重要です.

やはり経済的に厳しい場合は,
日本学生支援機構JASSOの「第一種」奨学金
を借りましょう.場合によっては第二種と組み合わせて受給することもできます.
アルバイトで多額の生活費や学費を稼ぐことはお勧めしません.

奨学金と言っても,実質上の「学生ローン」です.
でも,大学院で勉学に励んだ人にはいい話があります.

「日本学生支援機構 奨学金 大学院 返済免除」で検索

してみましょう.
JASSOのサイトだけでなく,実際に返済免除を受けた人の話などもあります.返済免除となるためのコツも確認しましょう.

興味が湧いたら,私,あるいは,大学院生(7-203)を訪ねて質問してみて下さい.

PF実験

12月3日-5日の日程で,高エネルギー加速器研究機構(KEK)の放射光科学研究施設Photon Factory(PF)にて,蛍光X線ホログラフィー(XFH)実験を行いました.実験には,塩田諒介君(M2),仁木惇平君(M1),林竜也君(B4)と山本が参加しました.また,引き続き,12月11日-14日の日程で,他大学のXFH実験を手伝いつつ,実験方法に対する理解を深めました.

NIMS WEEK 2018

仁木惇平君(M1),笠原光君(B4),林竜也君(B4)が,馬渕研,電気電子工学科の入江研,石田研の学生と共に,NIMS WEEK 2018に参加し,最先端材料研究の拠点である物質・材料研究機構を見学しました.

日本材料学会・材料WEEK

10月16日-19日の日程で京都テルサにて日本材料学会・第4回材料WEEKが開催されました.仁木惇平君(M1)と山本が口頭発表を行いました.

新学術領域研究・第8回成果報告会

10月13日-14日の日程で茨城大学にて開催された,科学研究費補助金・新学術領域研究「3D活性サイト科学」の第8回成果報告会で,塩田諒介君(M2)と仁木惇平君(M1)がポスター発表を,山本が口頭発表を行いました.また,仁木君は10月12日のJ-PARC見学会に参加しました.

日本金属学会・秋期大会

9月19日-21日の日程で東北大学にて日本金属学会2018年秋期(第163回)講演大会が開催されました.仁木惇平君(M1)がポスター発表を,塩田諒介君(M2)が口頭発表を行いました.仁木君は第31回優秀ポスター賞を受賞しました.

KINKEN WAKATE & FINEMET30

8月29日-31日の日程で東北大学金属材料研究所にてKINKEN WAKATE & FINEMET30が開催されました.塩田諒介君(M2),仁木惇平君(M1),山本が参加しました.