日本材料学会・材料WEEK

10月16日-19日の日程で京都テルサにて日本材料学会・第4回材料WEEKが開催されました.仁木惇平君(M1)と山本が口頭発表を行いました.

新学術領域研究・第8回成果報告会

10月13日-14日の日程で茨城大学にて開催された,科学研究費補助金・新学術領域研究「3D活性サイト科学」の第8回成果報告会で,塩田諒介君(M2)と仁木惇平君(M1)がポスター発表を,山本が口頭発表を行いました.また,仁木君は10月12日のJ-PARC見学会に参加しました.

日本金属学会・秋期大会

9月19日-21日の日程で東北大学にて日本金属学会2018年秋期(第163回)講演大会が開催されました.仁木惇平君(M1)がポスター発表を,塩田諒介君(M2)が口頭発表を行いました.仁木君は第31回優秀ポスター賞を受賞しました.

KINKEN WAKATE & FINEMET30

8月29日-31日の日程で東北大学金属材料研究所にてKINKEN WAKATE & FINEMET30が開催されました.塩田諒介君(M2),仁木惇平君(M1),山本が参加しました.

金研実験

7月26-27日に東北大学金属材料研究所にて,塩田諒介君(M2)が高エントロピー合金インゴットのアーク溶解を,石原誠也君(B4)が金属ガラスの鋳造を,それぞれ行いました.

THERMEC2018

THERMEC2018国際会議がパリにて7月9-13日の日程で開催されました.山本がβTi合金中の局所構造に関する招待講演を行いました.塩田諒介君(M2)が高エントロピー合金の局所構造に関するポスター発表を行いました.

ISMANAM2018

ISMANAM2018国際会議が7ローマにて7月2-6日の日程で開催されました.山本が高エントロピー合金中の局所構造に関する口頭発表を行いました.

SPring-8実験

6月11日-14日の日程で,大型放射光施設SPring-8にて,蛍光X線ホログラフィー(XFH)実験を行いました.実験には,塩田諒介君(M2),仁木惇平君(M1),林竜也君(B4),山本が参加しました.これまでのに行った高エントロピー合金のXFH実験結果から予想した結論を確かめるため,純Ni単結晶についてホログラムを測定しました.

軽金属学会

5月26日-27日の日程で熊本大学にて軽金属学会第134回春期大会が開催されました.接合界面に過冷却液体を用いた異種金属接合に関する研究成果を発表しました.