粉体粉末冶金協会・日本材料学会合同講演会(本学にて開催)

平成29年度金属ガラス・ナノ金属結晶材料合同講演会(日本材料学会金属ガラス部門委員会第44回研究会,粉体粉末冶金協会金属ガラス・ナノ金属結晶材料委員会研究会)が宇都宮大学陽東キャンパスで開催されました.名古屋大学・櫻井淳平先生,秋田県立大・尾藤輝夫先生,大阪大学・宮崎成正先生に最近の研究についてご講演いただきました.

軽金属学会(本学にて開催)

11月4日(土曜日),5日(日曜日)の二日間,一般社団法人軽金属学会第133回秋期大会が本学陽東キャンパスで開催されました.開催にあたり,同じ機械システム工学科・機械知能工学専攻で金属材料に関連のある,高山・川口研,佐藤研の学生のみなさんにも協力してもらいました.二日間で500名超の会員・非会員にご参加いただき,大きな問題もなく会期を終えることができました.また,青木拓也君・M1がポスター発表を行いました.

夏合宿

昨年の夏合宿は那須高原(茶臼岳登山)でしたが,今年は九十九里浜に海水浴をしました.残念ながらあいにくの天気で,2日目だけ海水浴という雰囲気だったようです.帰りは成田空港近くの航空博物館に立ち寄りました.飛行機本体やジェットエンジンなどの断面などはいつ見てもワクワクします.山本は重要な会議のため,2日目の早朝から夕方まで大学に戻るスケジュールで,3日目朝に雨の中,寒かったですが無理して少しだけ海に入りました.


夏のオープンキャンパス

宇都宮大学のオープンキャンパスが開催されました.ご来場いただいた皆様に御礼申し上げます.我々の研究室では,研究内容の紹介に加えて,3D映像・ゲーム開発環境として広く利用されているUnity®ソフトウェアを利用して,仮想現実(Virtual Reality, VR)空間に導入したFCCとBCCの原子配列をGoogle Cardboard®に対応したVRゴーグルで立体視する体験コーナーを設けました.このVR体験ソフトウェアの製作には,宮下隼輔君(B4)が卒業研究の一部として精力的に取り組んでおり,今後更に高機能化される予定です.

ひざづめミーティング

めぶきフィナンシャルグループ主催・宇都宮大学共催の「ひざづめミーティング」に参加し,地元企業,金融機関ならびに栃木県関係者と意見交換を行いました.

新聞記事

Acta Materialia誌に掲載された蛍光X線ホログラフィー法によるβチタン合金の局所構造解析に関する論文が日経産業新聞(5月15日)で紹介されました.

新聞記事

Acta Materialia誌に掲載された蛍光X線ホログラフィー法によるβチタン合金の局所構造解析に関する論文が中国新聞(4月29日朝刊)で紹介されました.